フルクラムクアトロカーボン4

今日もアクセスありがとうございます!

マビックホイール専門店、マビックマート店主の田中です\(^o^)/

 

連日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

私は先日、三重県で行われました、シマノ鈴鹿ロードに
参加してまいりました。

ファイル_000 (22) (1)

 

実はこの大会、今年で22回目の出場なのです(^_^;

 

鈴鹿

 

5周のレース(約30キロ)に参加したのですが、

 

 

完全に集団からはチギれ、他の遅れた人に
引っ張ってもらいながらどうにか完走した。

 

という次第です(^_^;

 

まぁ楽しむ事が第一ですしね(^_^)

 

カンパとフルクラムホイールを試乗

さて今日は、そのシマノ鈴鹿の会場でカンパとフルクラムのホイールに
試乗できる機会がありましたので、レポートさせて頂きます。

 

フルクラム試乗

 

大のマビック好きの私としては、やはり
他メーカーのホイールも乗って比較しないと、
有益な情報をお届けできませんから・・・(^_^;

 

レーシングクアトロカーボンを選択

 

いろいろと試乗できるラインナアップはあったのですが、
まずは、フルクラムのレーシングクアトロカーボンを
試乗させて頂きました。

 

フルクラムカーボン5 (1)

 

 

レーシングクアトロカーボンを選んだ理由

 

・定価が15万前後

・40ミリのリムハイト

・クリンチャーホイール

 

という点ですね。

 

このあたりのホイールが、一番人気があり、
読んで頂いている方に参考になるかな。

 

と判断したからです(^_-)-☆

 

※参考

 

・試乗した人

 

店長 田中

40代後半、ロードバイク歴は23年、知識はあるが、脚がない(>_<)

おそらく中級レベルかな(^_^;

 

インプレというと実業団クラスの人の記事となるのですが、
一般ホビーライダーに近いレポートが出来るのではないか?

と思っております。

 

 

 

・バイクフレーム(ナカガワプロミネンス)

 

知り合いのショップさんからお預かりしました。

知る人ぞ知るパキパキのレーシングクロモリフレームです。

フルクラムクアトロカーボン4

 

 

 

 

コスミックカーボン40エリートとレーシングクアトロカーボンのスペック比較

 

このホイールのライバルになるマビックのホイールというと
コスミックカーボン40エリートですね。

 

コスミックカーボン40エリート

コスカボ

・重量  1545 g

・リム素材 カーボン(アルミインサート、クリンチャー)

・ハブ アルミ

・リムハイト 40ミリ

・タイヤ イクシオンプロ

・定価  260,000円(税抜)

 

 

レーシングクアトロカーボン

 

フルクラムクアトロカーボン3

・重量 1555g

・リム素材  フルカーボン(クリンチャー)

・ハブ  アルミ

・リムハイト 40ミリ

・タイヤ IRC ASPITE PRO

・定価  164,000円(税抜)

 

スペックからの考察

 

スペック上では、似たホイールですが、

やはり、フルクラムの場合、フルカーボンリム
である事が特徴ですね。

 

対して、マビックのコスミックカーボン40エリートは、
アルミインサートのリム。

 

 

耐久性、下りでのブレーキ性能を比べた場合には、
アルミインサートのコスミックカーボン40エリートの方に
分があるように思います。

 

重さでは、10gコスミックカーボン40エリートの方が
軽いのですが、その差がどれくらいの差があるのか?

 

というのは微妙なところですね(^_^;

 

 

そして一番気になるのが、価格の差ですね。

 

このレーシングクアトロカーボン、2017年モデルに
なって昨年よりも大幅な値下げになっているのですね。

 

 

これは、正直マビックさん、頑張ってください!!

 

 

と言わざるを得ない(> <)

 

 

実際に乗り比べて見ての感想

 

加速性は?

 

すっと走ります。

踏み込みの反応もいい

ダンシングもキビキビと反応して
楽しいです(^_^)

30キロ以上は出せませんでしたが、もっと高速域だとかなり安定している印象です。

 

30キロくらいからでダンシングしても、どんどんスピードに
乗りそうです。

フルクラムクアトロカーボン1

ヒルクライムは?

 

少しの登りがあったのですが、ヒルクライムも
結構イケそうな感じです。

 

 

8〜10%勾配の坂でも、登れそうです。

脚のある人なら、ガンガン登れるんじゃないかな。

という印象です。

 

 

デザイン性

 

 

フルクラムの場合、赤と黒の派手目のデザインが
主流なのですが、このレーシングクアトロカーボンは、
ダークなデザインです。

フルクラムカーボン

 

 

 

 

 

コスミックカーボン40エリートは、
真っ黒です。(ディカールによって多少印象は違います)

DSC_0038 (1)

 

 

 

まとめ

 

まったくの同じ条件(フレーム、タイヤ、走行距離)で比較した
訳ではないのですが、

 

レーシングクアトロカーボンは、シャープな印象で、
コスミックカーボン40エリートは、ややソフトな印象がありました。

このあたりは、タイヤの影響も大きいかと思います。

(イクシオンは柔らかい印象がある)

 

また、長い距離(100キロ超え)を走ってみた時にも、
その印象も変わってくるかと思います。

 

 

ただ、お値段的には、このレーシングクアトロカーボンはかなり

お買い得なホイールです。

 

 

 

走ってみた印象に大きな違いがなく、微妙であるのであれば、
後は、デザイン性と価格になりますよね。

 

 

私は、真っ黒なマビックのホイールが好きですが、
少し派手なホイールが好みの方ならレーシングクアトロカーボン
を選ぶのかなぁ?

 

という印象です。

 

今回、比較しましたコスミックカーボン40エリート
今なら20万円を切る価格でご提供させて頂いております。

コスミックカーボン40エリートのセール価格はこちらから

 

cosumic40e2

 

在庫数も少なくなってきておりますので、検討されておられるので
れば、どうぞお早い目にー!(^_^)

 

 

※もしレーシングクアトロカーボンが欲しいという方は、
私宛にコッソリとご連絡ください。

取引先からかなり安価で入荷できますので・・・(^_^;

 

 

 

 

 通販で高額なホイールを買うのは心配だな・・・

 

 

そんな心配はありませんか?

 

 

マビック大好き!人間の私、店長田中が、
なんでも相談にのります。

 

「自分の自転車に合うの?」

「納期はどれくらい?」

 

 

など・・・

 

 

商品に対するご相談はコチラ

 お問い合わせ – マビックホイールが安く買えるMAVICMART

 

 

 

 

高価なホイールを少しでも安く!

安心して買えるよう、お手伝いをさせて頂きます。

 

 

 

返品もOKです(^_-)-☆

 

 

お店はコチラ

 マビックホイール専門店マビックマート