ファイル_000 (28)

 今日もアクセスありがとうございます!

マビックホイール専門店、マビックマート店主の田中です\(^o^)/

 

 

朝晩は、結構涼しくなりましたね。

 

 

私個人的に参加していますレースは今シーズンは
終わりました。

 

 

これまでガンガンに乗っていましたが、
今日は爽やかサイクリングと洒落込みました笑

 

 

 

ガンガンに追い込む走りもいいですが、ゆつくりとマイペースで走るのも
気持ちのいいものです(^_^)

 

 

 

 

さて今日は、前回の記事の続き、キシリウムSLR(キシリウムプロエグザリットSL)
を12000キロ走ったインプレをお届けいたします。

 

 

 

キシリウムSLR(キシリウムプロエグザリットSL)のインプレ

※キシリウムSLR(2015)は2016モデルでは、キシリウムプロエグザリットSLの
名称に変わりました。スペック仕様は同じです。

 

IMG_0994

 

キシリウムプロエグザリットSLロングライドでの感想

キシリウムSLR一番長い距離で滋賀県の琵琶湖1周約180キロを1日で走行しました。

 

 

 

単独ではなく5人のグループで先頭交代しての走行です。

ファイル_000 (30) (1)

 

この日は、風がかなり強い日で、ディープリムでなくても
横からの突風には、キシリウムSLRでも結構ハンドルを取られました。

 

 

 

 

琵琶湖1周は、ほぼ平坦なコースなのですが、あえて朽木(鯖街道と呼ばれています)の
峠を越えました。

 

最大斜度 6〜7%

 

ロングライドではさすがに、イクシオンタイヤの柔らかいフィーリングも
あって疲れにくいです。

 

 

長い距離を走るには、最適なホイールだとつくづく
思います。

 

 

 

ヒルクライムでの感想

 

ヒルクライムでは、京都の花背峠には
よく行きました。

kishiriumu08268

 

標高差 504m 

 

距離 :5.8km

 

平均斜度:8.6%

 

最大斜度 15%?

 

地元では屈指のヒルクライムコースで、週末には多くのサイクリスト
(レース志向な方からマウンテンバイクまで)を見かけます。

 

 

実業団レベルなら20分を切るタイムで上がるらしいのですが、
私は、29分台がやっとです(^_^;

 

脚があれば、もっといいタイムは出ると
思います。

 

キシリウムSLRは、脚がある方にとっても、タイムを狙えるホイールであることは
確信します。

 

 

以前は、ジャイアントの完成車に付いていた、
A-CLASS ALX630というホイールでよく
この峠を上っていました。

 

kishiriumu08264

 

キシリウムSLRは、トラコンプで組み込んでいる事もあり、
踏み込んでもよれたりする感覚はありません。

 

 

ホイールの剛性に自分の脚が付いていけてない感じすら
ありますが、しっかりと踏み込んだ分、進む感じがあります。

 

 

フルカーボンのリムと比べたわけではないので、
一概には言えませんが、流石にマビックのキシリウムだなと
感じます。

 

パワーメーターでも付けていれば、もう少し正確なデーターを
お届けできるのですが、それはまた次回に機会に(^_^;

 

 

平地クリテリウムでの感想

 

平地でのレースでは、シマノ鈴鹿を走りました。

IMG_0546

加減速の少ない高速コースなので、流石に回りは、ディープリム系が
多いです。

 

 

コスミックカーボンのようなホイールだと、速度に乗れるのは
分かっていますが、キシリウムSLRでも十分に
スピードに乗れました。

 

 

鈴鹿サーキットではおよそ65キロまで引っ張りましたが、
恐怖感もなく安定して走行できます。

 

 

日常使いでの感想

 

仕事の合間など10キロ未満などの走行もしました。

軽く流して、カフェなどでお茶です\(^o^)/

ファイル_000 (29) (1)

 

これくらいの距離ですと、あえてキシリウムSLRを履いたバイクを
使うのももったいない気すらします(^_^;

 

 

脚に余裕が出来すぎて、もっと走りたい症候群になります。(当然・・・ですね)

 

 

キシリウムSLR総合評価

 

 

ファイル_000 (31) (1)

キシリウムSLR(キシリウムプロエグザリットSL)を1年5ヶ月(約12000キロ)
使用してみての感想ですが、

 

やはりオールラウンドに優れたホイールであることは
間違いないです。

 

オールラウンドゆえに、特化した特徴がない。

 

という声もあります。

 

当然、ヒルクライムだけなら、
キシリウムのリムカーボン系がいいに決まってます。

 

高速巡行であれば、リムハイトのある
コスミック系がいいです。

 

それぞれに使い分けるのがベストなのは
分かっています。

 

しかし・・・

 

一般的なホビーユーザーの場合、

そんなに複数のホイールを用途によって
使い分けるって事はあまりないですよね。

 

(予算に制限がないなら別ですが・・・)

 

 

そういった意味でも、この一本を持っていれば
間違いないホイールであることは確かです。

 

 

今後もまた走行距離が伸びてからのレポートは、
随時お伝えしたいと思います。

 

 

参考にして頂ければ幸いです(^_^)

 

 

キシリウムSLR(キシリウムプロエグザリットSLを格安通販ならコチラ!

 

 

 

  通販で高額なホイールを買うのは心配だな・・・

 

そんな心配はありませんか?

 

 

マビック大好き!人間の私、店長田中が、
なんでも相談にのります。

 

 

「自分の自転車に合うの?」

「納期はどれくらい?」

 

 

など・・・

 

 

商品に対するご相談はコチラ

 お問い合わせ – マビックホイールが安く買えるMAVICMART

 

 

高価なホイールを少しでも安く!

安心して買えるよう、お手伝いをさせて頂きます。

 

 

 

返品もOKです(^_-)-☆

お店はコチラ

 マビックホイール専門店マビックマート