今日もアクセスありがとうございます!

 

マビックホイール専門店、マビックマート店主の田中です\(^o^)/

先日、三重県で行われましたシマノ鈴鹿にレース参加してまいりました。

 

 

本日はそのレースでコスミックプロカーボンUST(2019)の
初走行と峠でのインプレションを合わせてお届けさせて頂きます。

インプレは相対的なものであり一概には言えないものですが、
参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

コスミックプロカーボンUST(2019)の主な特徴

 

コスミックプロカーボンUST(2019)は、
全モデルのマイナーチェンジなどでなくマビックの2019モデルから
新しく加わったモデルです。

 

レースだけでなく普段使いにも使用したい方にとっては、
得に注目したいモデルですよね(^_^)

 

ホイール名 前後重量(カタログ値) リム素材 フリー スポーク素材 スポーク組
コスミックプロカーボン

1690

アルミ+カーボン ID360 スチール イソパルス
コスミックプロカーボンUST

1650

3Kカーボン FTS-L スチール フリー側2ロス、反フリーラジアル
コスミックプロカーボンSLUST 1490 3kカーボン ID360 アルミ イソパルス

 

主な注目点は下記の3点なのではないでしょうか。

 

SLモデルのカーボンリム+スチールスポーク

今回のコスミックプロカーボンUST(2019)には
上位モデルのコスミックプロカーボンSLUSTと同じリムが
使用されています。

 

そのリムに対して、SLのアルミスポークに対してこちらは、スチール製。

 

 

 

ハブは少し小さくなりスポークが長くなっています。

しなやかな乗り心地になるとの事です。

 

 

新採用のスポーク組

コスミックプロカーボンのスポーク組にはイソパルス組(フリー側がラジアル、反フリーがクロス)が
採用されていました。

 

 

※イソパルス組+360ハブ

これはトルクのかかるフリー側と反フリー側のバランスを
均等にするシステムです。

 

 

しかし、このコスミックプロカーボンUST(2019)には、
逆のパターンが使用されています。

※フリー側2ロス、反フリーラジアル+FTS-Lハブ(往来のハブ)

 

レースで使用するような高い剛性を追及するのではなく
普段使いできるような快適性を求めの結果だそうです。

 

そんな新製品、コスミックプロカーボンUST(2019)の
走行感です。

 

レースで使用した感想、インプレッション

 

・空気圧 F、Rともに7BAR

・タイヤ 純正のイクシオンプロUST 

・フレーム ナガガワプロミネンス(クロモリ)

・乗った人の体重 68キロ

 

レースでの使用となりますと通常時の一般公道の走行よりも
より限界に違い挙動をする事がありますよね。

 

得に鈴鹿S字の下りなどでは、アマチュアとはいえ、60キロ近いスピードが
出ます。

 

ラインキープと安全のため、得にコーナーを攻める事はありませんが、デグナーでは
タイヤ、ホイールとも横Gがそれなりにかかります。

 

そんな状況下でも極めて安定した走りでした。

 

 

路面に吸い付いているような感じですね。

(サーキット場の路面の特性も関係してはいますが)

 

40キロ以上での走行感

極めて安定しています。
60キロ近いスピードでも恐怖感を感じる事なく走行できました。

 

 

ペダルを回す感触

軽量のカーボンリムにスチールスポークの組み合わせは
重心のバランスもよく快適に回ります。

カタログ上での重量は、コスミックプロカーボンと40g軽いだけですが、
それ以上の軽量感を感じます。

 

 

フレームとの相性

今回試してフレームがクロモリ(しなりがある)ですので
カーボンフレームなどと組み合わせると全く違った印象になるかと
思います。

クロモリには、硬い目のコスミックプロカーボンSLUSTの方が
合っているように感じます。

 

 

ヒルクライム勾配10~15%でのインプレ

 

レースの時よりも空気圧を少し下げて走行してみました。

100キロくらいのライドで疲れにくさを求めるなら
少し下げた方がよいかと思います。

(空気圧 F、Rともに6,5 BAR)

 

勾配10~15%が7キロほど続く上りです。

快適性を求めた普段使いの出来るディープリムとはいえ、
ロングライドでは上りもあります。

本来ではあればキシリウムなどのホイールがいいのですが、
ヒルクライムでの走行感も試してみました。

 

 

トルクをかけたときの感触

いつもはキシリウムエグザリットで上っていますので
やはり柔らかい印象はあります。

少しふわっとした感覚です。

上りでのタイムアタックには不向きですが、
身体へのダメージは少ない感じはします。

体感的には微妙です。

 

下りでのブレーキの効き

これはよく言われていますようによく効きます。

カーボンリムとはいえ、何らストレスのない効き具合です。

 

 

 

 

 

まとめ

可もなく不可もないホイールとも言えますが、
万能ツアラーである事は 間違いない
です(^_^;)

 

脚のある方ならコスミックプロカーボンSLUSTの方が好みかも
しれませんが、週末ライドならこれくらいがベストなのではないかと
思います。

 

また、マビックUSTシステムとしてチューブレスが発売されて
1年経ちますが、走行感の軽さはやっぱりいいですね。

 

コスミックプロカーボンUST(2019)の詳細はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 通販で高額なホイールを買うのは心配だな・・・

そんな心配はありませんか?

 

 

マビック大好き!人間の私、店長田中が、
なんでも相談にのります。

「自分の自転車に合うの?」

「納期はどれくらい?」

など・・・

 

 

商品に対するご相談はコチラ

 お問い合わせ – マビックホイールが安く買えるMAVICMART

高価なホイールを少しでも安く!

安心して買えるよう、お手伝いをさせて頂きます。

返品もOKです(^_-)-☆

お店はコチラ

 マビックホイール専門店マビックマート